<< 四日市(に)遠足 マジ☆カオス! | main | 実は明日… >>

スポンサーサイト

  • 2010.03.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


V!V!V!

 
ギターのピックは5〜6年くらいずっとJim DunlopのJAZZ XL(赤)を使ってきたけど、
なんだか最近話題になってるらしい「V-Picks」を試しに買ってみました。


大きさ、厚さなど数多くの種類がラインナップされてるけど、
どれが一番合うかわかんないのでとりあえず試しに3種類買ってみた。

どんな種類があるかはめどいので興味がある人は自分で調べてください。


V-Picks

左から、(多分)もっとも基本的なモデルである「Medium Pointed」
Medium Pointedを元にエッジ部分をナナメにカットした「Screamer」
そして最近新しく発売されたティアドロップ型の「Tradition」


ちなみに厚さは全部2.75mm

ギターピックとしてはかなりの厚さ。

0.8mmや1.5mmのモデルもあるけど、意外と2.75mmのが違和感無く使えるらしいとのこと。


ちなみに材質はプレキシグラス…ようするに強化アクリルらしいです。



この中だと俺は「Medium Pointed」が一番しっくりきた。

ティアドロップ型よりもおにぎり型のが使いやすかったのは意外。

Midiumなんで普通のおにぎり型より一回りくらい小さいからってのもあるかな?


試してみた感じ、弾き心地の違いももちろんあるけど
コレで弾くとなんか音がデカくなった。

ピッキングの強さは変えてないのに。

音に厚みも出る感じ。



ちなみにコレ、1個600円くらい(音屋だと480円)します。


ピックとしてはかなり高価だけど、おにぎり型で角が3ヶ所使えると考えると
多少は経済的か…?

普通のピックよりも削れにくく長持ちするらしいし。




ただ間違ってもステージから客席には投げられないな…

落として失くしたりしたらたぶん本気でヘコむ。





スポンサーサイト

  • 2010.03.28 Sunday
  • -
  • 13:56
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM