スポンサーサイト

  • 2010.03.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


週末の俺まとめ!


Metal Warrior

金曜日は先日「メタルウォリアーの像」の存在が発覚し、

(勝手に)メタルの聖地であることが認定されたアマガサキ・メタル・シティに

SLAVE TO THE MIND略してS・T・M!のライブを観にいってきました。


神様とモヒカン


メタルの神様の恩恵か、今回はなんだか演奏も冴えていた様子。

サウンドもゴリゴリだぜ!


S・T・M!

俺にはSTMがMANOWARに見えた!!



 


ヘッヴィメタァルッ!!



ライブ終了後、皆でたいやきを食べに行こうとするも、
残念ながら店が閉まっていたため断念。

しかたないので王将に行きました。


そんで最後はおさかな天国…じゃなかった、おさかな道場で打ち上げ☆


Vo.FACT氏に送ってもらい帰ってきました。




そして翌土曜日は地元で中学の同窓会があるため実家へ。


ほとんどみんな10年ぶりに会ったけど、思ったよりも皆変わってなかったね。

みたら誰かはだいたいすぐわかるレベル。

まぁ10年だとそんなもんか?


予想通り俺を見たときの反応がみんな一緒で面白かったぜ!


あとみんなけっこう意外な職業についてて面白かったね。



二次会とか出てて帰りが遅くなったためこの日は実家に一泊。


翌日USJに行くという姉+母に便乗して大阪へ。


たぶん神戸らへん


そういやなにげにUSJに来るのは初めてだぞ、俺


クリスマス仕様

※矢印のは姉


Death to False Metal!!!!



中 に は 入 っ て な い け ど な !!



っつーかユニバーサルシティ寒い!!


海沿いなんで風が超強い!!


そんなこんなでUSJへと向かう人の流れに逆らうように電車で帰ってきました。



そんな俺の週末ダイジェストでした。




奥州筆頭



瞬火兄さん
 

陰陽座の新曲、『蒼き独眼』買って来ました


最近のシングルはそれほどハードじゃないタイプの曲が続いてたけど、

今回はわりとハードな感じの曲だね



とはいってもやはり陰陽座らしいメロディアスさやキャッチーさも忘れていないが


曲調としては初期忍法帖シリーズや『組曲「義経」〜悪忌判官』に近い感じ?


まぁだいたいそんな方向の曲


掛け合い→ツインリードといった流れのギターソロもシングルでは久しぶりな感じ



っつーかこのタイトル、絶対戦国BASARAからイメージしただろ(笑)



ちなみにサミーのパチンコ、『CR 戦国乱舞』の主題歌になるらしい


まぁ俺は別にパチもスロもしないけど



ぬおぉぉぉぉぉぉぉーーーーーーー!!!!

 
あぁ、今年ももうすぐ(?)LOUD PARKだなぁ…
あ?サマソニ?フジロック?んなモン知るかよ。食えんのか?
と思い、そーいや今回の出演者はどーなんのかな?もうちょっとは決まってんのか?
と、公式サイトを見てみると、



第1弾アーティスト発表!!

JUDAS PRIEST
SLAYER
ROB ZOMBIE
MEGADETH
ARCH ENEMY
FAIR WARNING
NAPALM DEATH
OUTRAGE
POISON THE WELL
LAZARUS A.D.






( ゚д゚)…







( ゚д゚)…







( ゚д゚)…







(  д )   ゚   ゚   !!!???







メ、メメメメメ、メタルゴッド!!!!




しかもSLAYER、MEGADETHに加えななななんとFAIR WARNINGまで!!!!




ママママッママアアマアアmッマッマママジか!!??





こ、これは行きてぇ…



超行きてぇ…



行かなきゃ一生後悔する…



ってことで10月17、18日はライブの予定入れないでください。マジで。


お願いします



たいがーぱんち!!

骸骨蒐集家

2004年、メタルシーンに彗星の如く現れたブラジルのバンド『HIBRIA』

今年こそ出るよ!今年こそ出るよ!といいつつなかなか発売されなかった
待望の2ndアルバム『The Skull Collectors』が遂に発売されました

実に4年ぶり

やっと出たよ…

まぁアルバム1枚に14年かかった某銃と薔薇の人たちよりマシだけど(笑)


で、感想。





これはマジでイイよ…

4年待った甲斐があったというものだ


1曲目の冒頭からマルコ・パニーキのベースプレイが炸裂!

いきなりやりたい放題だな!(笑)

スーパー・ヴォーカリスト、ユーリ・サンソンの歌も相変わらず凄い!

ディエゴ&アベルのギターコンビもさらにパワーアップしたようだ

新加入のドラムのエドゥアルドもいい仕事をしている

しかも曲名が『Tiger Punch』

どんなセンスだ

んでもってサビの歌詞が



タイガー・パンチ
光速で襲い掛かり
刀のように切り裂き彼は地平を飛びゆく
タイガー・パンチ
光速で襲い掛かり
鋼の心と鷲のごとき魂を抱き彼は飛ぶ
タイガー・パンチ




マジ最高

はんぱねぇ



前作よりだいぶマシになったけど、相変わらずダサさ炸裂のジャケも最高

オマケにジャケと同デザインの缶バッヂをもらったけどどうしろと(笑)


そんな『Tiger Punch』はオフィシャルMySpaceでフルで視聴できるので
ぜひ聴いてみよう!↓
http://www.myspace.com/hibria

1stアルバムの曲もあるので、知らない人はそれも聴くべし

そして興味を持ったら即CDショップへゴー!

近日中にPVも公開されるらしいんで、そっちも楽しみだ


いやぁ、しかし2008年の終わりに素晴らしいアルバムが出たもんだ










Born of Black Wind, Fire and Steel

Hail and Kill!!

ここんとこ忙しくて自分でも忘れてたけど、

本日でまたひとつ歳をとりました



この1年は20数年生きてきたなかでも
これまででもっとも密度の濃い1年だったように思う


つらかったことや苦しかったことも多くあったが

それ以上に楽しかったことも多く、素晴らしい友にも会えた



-人生とは戦いなのだ。何より自分を信じなければならない。



まだまだアニレンジャーの戦いは始まったばかりだけど


これからも応援よろしく!



Hail and Kill!!!




-人生とは質の問題であって量の問題ではないのだ、友よ。




Into the Fire

前兆

昨日のお買い物

FIREWINDのニューアルバム『The Premonition』と
まだ買ってなかったコミックスとか

あと楽器屋いって弦とかも

っつーかアンプ買ったせいでマジで金がない…

他にもJUDAS PRIESTとARI KOIVUNENのニューアルバムや
GRANRODEOの新しいライヴDVDとかも買うつもりだったけど、
金がなさ過ぎて断念

聴く&観る時間や優先順位を考えてとりあえずFIREWINDだけ購入

給料入ったら買いに行こう…

それはそうとこのFIREWINDのニューアルバムが個人的にかなりヒット

相変わらずパワフルでメロディックなメタルを聴かせてくれる

出だしのまんまBatteryには吹いたけど

前作と比べてあまり目新しさが感じられない部分もあるけど、
カヴァー曲やボーナストラックも含めて楽曲の充実度が非常に高い

まさしく80'sテイストの曲を現代的なサウンドとフィーリングでやっている
という感じ

演奏面においても、Gus G.のギタープレイはもちろん、
ヴォーカルのApollo Papathanasioも素晴らしい歌唱を聴かせてくれる

これまでいまいちメンバーが安定しないバンドだったけど、
このラインナップでは長くやっていってもらいたいものだ

限定盤付属のDVDに収録されてるライヴ映像もなかなか良かった

っつーかキーボーディストのBob Katsionisがすげぇ大変そう

前作ではアンプはKRANKを使っていたが、今作ではRandallを使っているGus G.

DVDでボブがギターアンプにKRANKを使ってたけど、
コレもしかして前にGus G.が使ってたヤツじゃねぇの(笑)

まぁともかくメロディックな正統派系メタルが好きな人にはぜひ聴いてもらいたい

そんなに疾走曲と呼べる曲はないけど、比較的アップテンポな曲が多いので、
メロスパーどもも受け入れやすいんじゃないかな?

いや、でもあいつらはなぁ…



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM