スポンサーサイト

  • 2010.03.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ヤンマーじゃないよ

 

もちろん地元イタリアではホモ野郎ご用達だという某ブランドのことでもありません。




マジ乙でよく使ってる例のスタジオ、

いろいろと都合があって最近使ってなかったんだけど、

久々にちょいとHPを除いてみたらなんと…




























ドイツ産重装甲機、DiezelのHERBERTが導入されてた!!

HERBERT



ふおぉおぉぉおおーーーーーー!!!!


マジかーーー!!?





「いつか導入されるんじゃねぇの(笑)」

とか冗談で言ってたらホントにきたよ!!





実はアンプを買う時、ENGL INVADERと並び候補に入っていたのがこのHERBERTなのです。



結局独立4chの機能性や、他に使ってる人を見たことが無い、
あとは見た目がこっちのがカッコよかったのとか
当時好きなバンドやよく聴いてたバンドのギタリストが
ことごとくENGLを使ってたりとかなんやかんやでENGLを選んだけど…
(当然音が凄まじく良かったというのもある)





あぁー!

コレは鳴らしたい!!

ぜひとも鳴らしたい!!!!




ってことでお嬢様!!


もしくはましゃん!!




次にあそこ入るときはCスタジオ指定で予約しようぜ!!




28日のは行けないからその次で!!







コレ欲しい!!!!

 



国産ハンドメイドブランド、minimichineの『うらら』オーバードライブ。




名前と筐体デザインに惹かれた(*´∀`*)


個人的にハイカットできるトーンコントロールも魅力的。


値段も18800円となかなかお手ごろ。




この手のハンドメイド系のペダルってだいたい3〜5万くらいしたりするからな…

某LANDGRAFFとかに至っては8万くらいするし…




まぁ今使ってるNoah'sarkの“緑”の音も気に入ってるし、

そもそも金が無いんでいきなり買ったりはしないけど…





もしかしたら2〜3ヶ月後くらいに俺の足元に並んでるかもしれんが(笑)




V!V!V!

 
ギターのピックは5〜6年くらいずっとJim DunlopのJAZZ XL(赤)を使ってきたけど、
なんだか最近話題になってるらしい「V-Picks」を試しに買ってみました。


大きさ、厚さなど数多くの種類がラインナップされてるけど、
どれが一番合うかわかんないのでとりあえず試しに3種類買ってみた。

どんな種類があるかはめどいので興味がある人は自分で調べてください。


V-Picks

左から、(多分)もっとも基本的なモデルである「Medium Pointed」
Medium Pointedを元にエッジ部分をナナメにカットした「Screamer」
そして最近新しく発売されたティアドロップ型の「Tradition」


ちなみに厚さは全部2.75mm

ギターピックとしてはかなりの厚さ。

0.8mmや1.5mmのモデルもあるけど、意外と2.75mmのが違和感無く使えるらしいとのこと。


ちなみに材質はプレキシグラス…ようするに強化アクリルらしいです。



この中だと俺は「Medium Pointed」が一番しっくりきた。

ティアドロップ型よりもおにぎり型のが使いやすかったのは意外。

Midiumなんで普通のおにぎり型より一回りくらい小さいからってのもあるかな?


試してみた感じ、弾き心地の違いももちろんあるけど
コレで弾くとなんか音がデカくなった。

ピッキングの強さは変えてないのに。

音に厚みも出る感じ。



ちなみにコレ、1個600円くらい(音屋だと480円)します。


ピックとしてはかなり高価だけど、おにぎり型で角が3ヶ所使えると考えると
多少は経済的か…?

普通のピックよりも削れにくく長持ちするらしいし。




ただ間違ってもステージから客席には投げられないな…

落として失くしたりしたらたぶん本気でヘコむ。





エクスタCーーーーーッ!!!!

 
先日まじおつスタジオで入った部屋にBogner Ecstasy Customが置いてありました。


エクスタC


Bognerといえば某○'zのT○Kも愛用(最近はDIAMOND AMP使ってるみたいだけど)
のアンプですね



ちなみにコレ、ヘッドだけでだいたい60数万円する超高級アンプなのです。

キャビもセットだと約80〜90万くらい。



なんでそんなものポンと置いてんだ、このスタジオは(笑)


ちなみにこの部屋、他にもJCM2000 DSL、Triamp Mk-2、Twin Reverb、
BAD CAT BLACK CAT R30、JC-120が2台と、合計7台のギターアンプが置いてあります。


そんなにいるのかよ(笑)



んで、当然の如く俺は迷わずBognerにプラグイン!




ちなみに使わないけどTriampのフロントパネルだけ青く光らせてました(笑)





いや、しかしすごいわコレ。




いわゆるメタル的な音とはちょっと違うんだけど(それでもすげぇ歪みます)
このズ太く暖かみのあるサウンドは素晴らしい。


特にフロントPUに切り替えハイポジションでリードを弾くと気持ちよすぎる。




うん、さすがにバカ高いだけはあるわ…




まぁ別に買いたいとは思わなかったけど。




ばんへいれん!

 

俺が派遣執事(サポートGt)として働いているマジ乙がいつも使ってるスタジオは

なぜか「どう考えても練習スタジオじゃねぇだろコレ」ってくらい

異様に機材が充実してる。



具体的に言うと練習スタジオなのに据え置きアンプに
Bogner Ecstacy Customが置いてあるくらい(笑)

しかもBognerキャビとセットで。



他にもdwやCANOPUSのドラムセットがあったり

キーボードもROLAND Fantom-G6やKORG M3があったり…

(※↑有料オプションじゃなく全部据え置きの機材です)




で、先日入った部屋にはEVHの5150靴置いてあったのよ。
(キャビはPEAVEY 5150だったけど)


EVH 5150?


言わずと知れたエディー・ヴァン・ヘイレンの最新シグネチュアアンプですね。


わりといろんな機材を試してみたい性質の俺は迷わずプラグイン!



まぁどんなもんかと試しに使ってみただけなんだけど、

これが予想以上にすんげぇイイ音だったのよ。


ch1はまぁ普通のクリーン。別に特筆することもない普通のクリーンでした。

ch2はゲイン幅が広く、軽めのクランチからしっかりしたディストーションサウンドまでカバー。
いわゆる往年のEVHサウンドのイメージはこのチャンネルやね。

で、ch3。

これが予想以上に歪む歪む。
ブースターなしでもゲイン3くらいで充分だった。
ぶっちゃけゲイン5以上いらなくね?ってくらい。


単純に歪みサウンドだけならENGLより好みかも…?


まぁ機能性やクリーンの質など総合的に見てENGLのが(俺的には)上だけど


でもENGLより前にコイツに出会ってたらこっちを買ってたかもしれん…





ヴァン・ヘイレン好きなひとはもちろん、ギタリストの人でハイゲインな音が好きな人は
どこかで見かけたら是非一度試してみてください



みどり

 
昨日のS.T.Mのライブに行く前、楽器屋に行っておーばーどらいぶを買ってきました。




ちなみに買ったのはコレ↓


みどり


イケベ楽器が展開するオリジナルエフェクターブランド、

Noah'sarkの『GREEN “緑”』


色から想像できるようにいわゆるTS系のオーバードライブですね。


定番のJRC4558DDや金属皮膜抵抗などのパーツを使用し、

さらに9Pの3PDT SWによるトゥルーバイパスと

普通に高級ブランドにも(一応)ひけをとらない仕様ながら

約7500円という破格のお値段。


「トゥルーバイパスなんて別にいらねぇ」って言ってたけど
勝手についてきたんだからしょうがないじゃない(笑)


しかもなにげにMADE IN JAPAN


っつーかいま「MADE」を「MAID」と書き間違えた(笑)



音についてはまだ店頭での試奏しかしてないんで詳しくは言えないけど、

まぁオーバードライブなんで歪みはそんなに強くないけど(そもそも求めてないし)

結構ナチュラルな歪みかたでなかなかよろしいんじゃないかと。

割とコンプ感がありサスティンも長い。

クリーンのアンプに直だったのになんかエライ音が伸びてたな(笑)



なんやかんやと批判もあるみたいだけど、

音質についてはかねがね好評みたいだし、

この値段だと別に文句もないかと。



唯一の難点(?)としてはノブの回転がなんか軽い。

まぁ勝手に動いたりするようなレベルじゃないし、
そんな頻繁にON/OFFすることもないだろうから問題ないと思うけど。


とりあえず今度のマジ乙スタジオの時にでもどんなもんか試してきます。


外箱




弾いてみた

 
じゃなくて弾いてきた。



はーい!マニアックな話はじまりまーす!



ニューギター購入候補のひとつ、IbanezのRG2550Zを試奏してきました。


RG2550Z


とりあえず基本的なサウンドは特に問題なし

フロントピックアップがちょっとハイが強すぎて
カリカリした感じだったのが気になったけど、
そこはPU交換すればいいしね


ネック周りは特に弾きにくさなどは感じなかったけど、
秀ちゃんのj.customの方が比較的弾きやすかったかなぁ…と
(現行モデルはまたちょっと違うのかもしれないけど)


ネックジョイント部分のヒール処理がj.customとは違うんだけど、
アニレンジャーの曲でもたびたび使う19F〜22F付近が
若干弾きにくく(それでも他のギターに比べれば圧倒的に弾きやすいけど)
もうちょぉっと手が奥に入れば…って感じだったのが少し惜しいポイント



サブとしてセットアップするには十分すぎるけど、
今使ってるギターと比較してメインとして使っていくにはもう一つ…
ってのが少しある感じ


なかなか良いギターではあるけどね


この価格帯(10万前後)では最高クラスのギターではあると思う



そんなこんなでここはちょっと高いけど気合入れてj.customを狙っていくか!?




そんなことを考えたりした金曜の昼下がり




蒼い閃光


ぶるぅ



以前、赤い弦を張ってたけど、今度は青い弦を張ってみた。

ちなみに赤いのと同じDRのコーティング弦です。



赤はなんか妖しい感じだったけど、これはちょっと爽やかな感じだね。


ギター本体のほうに爽やかさが全く無いけど(笑)




ブルーが去り、アニレンジャーから“青”という色がなくなってしまったけど、
その魂はここに生き続ける…






うっわぁ、自分で言ってて超寒い!!





New Weapon…?

 
今後のことを考えて、近々新たにもう一本AXE(ギター)を入手しようかと。


というのも、現在アニレンジャーでは半音下げ(基本)、1音下げ、ドロップDと
3種類のチューニングを曲によって使い分けてるんだけど、
ブラックに借りてるエクスプローラー(ドロップD用)を除いたら
ライブで“使える”ギターが2本しかないという現状。


しかも2本ともロック式なので簡単にチューニングを変えられない…


だもんでエクスプローラーをブラックに返しちゃったらどーすんのよ?
ってコトで第3のAXEが必要となるワケなのです。



といっても、あまりに上等なモノはいらない。


かといって妥協するつもりもないけどね。


とりあえず(俺が求める)機能性、作りの良さ、値段など総合的に考えて
Ibanez Prestigeシリーズ(現行モデル)の特価品あたりが狙い目かと。


チョイキズなんてスタジオ入って2〜3回もライブすりゃ付くものなんで、
それで値段が大幅に安くなるんなら気にしない。



ホントならSagoでギターをオーダーメイド!といきたいところだけど

さすがに資金的にも厳しいしなにより時間が無いんで…




まぁさすがに今は資金が無いから買うにしても来月以降になるけどね。





構築せよ! (CV:福山潤のイメージで)

 



ってことでケースが届いたんでラックシステムを構築



当初は普通に2Uでいいやと思ってたけどちょっと考えて、

3Uのケースにしてラック用のトレーを導入し、

そこにワイヤレスを入れようかと画策




で、出来上がったのがコレ↓



ラックシステム



低価格かつ簡単ながらもこだわりの構成


上から


FURMAN : M-8Dx (パワーコンディショナー)
t.c.electronic : G-SHARP (ラックマルチ)
SHURE : PGX4 (ワイヤレスレシーバー)


最下段のトレーはホントは引き出しがよかったんだけど、
奥行きのないタイプの引き出しがなかったのでそこは妥協


ワイヤレスはマジックテープで固定してるだけなんで、
ラックを使わないときも簡単に取り外し可能


ケースは軽量性を重視して奥行きの浅いSKBのABS樹脂製ケース



これで本番前のセッティングが少しは楽にな……ってるとイイナ♪




将来的にはマルチをG-Major 2に換え、

ワイヤレスをEX-ProのPRO-10Zにして…


うむ、野望は膨らむ


チューナーはKORGのpitchblack+という超・優秀なフロアチューナーがあるので
入れる気は無し



まぁ今のところ気になる問題はパワーコンディショナーの
電源ケーブルがとにかく短いことか(笑)


今度延長ケーブル買ってこよう…









ミニ四駆は…………ちょっと待って!!




calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM